バフ研磨・サンドブラスト加工・切削加工の浩伸技研。ガラスビーズについて
HOME > サンドブラスト加工 > ガラスビーズ

サンドブラスト(ガラスビーズ)

ガラスビーズを用いたサンドブラストは、各種サンドブラスト機、サンドブラスト専用シェルターで加工を施します。
サンドブラスト材であるガラスビーズを、圧縮空気で製品の表面や内面に吹き付け、さびや汚れの除去、溶接跡の焼け取り加工を施します。製品の化粧仕上げ、アルマイト前の下地処理などを行う加工処理方法です。
ガラスビーズは各種サンドブラスト加工のなかでも、光沢感のある仕上がりが特徴です。
半導体部品などに利用される頻度が高い加工方法です。

サンドブラスト(ガラスビーズ)の用途

ガラスビーズを使用したサンドブラストの用途をご紹介します。

サンドブラスト(ガラスビーズ)
サンドブラスト(ガラスビーズ)で加工される主な素材
ステンレス アルミ モリブデン チタンなど
サンドブラスト(ガラスビーズ)加工可能なサイズ
半導体部品から大型真空チャンバーまで対応します
700mm×960mm 2500mm×2500mm
サンドブラスト(ガラスビーズ)加工される主な製品
真空チャンバー 防着板 半導体部品 装飾部品
電気・電子部品 など

サンドブラスト(ガラスビーズ)加工例

<ガラスビーズ加工前>
加工前加工前
→
<ガラスビーズ加工後>
加工後加工後
ポップアップで拡大します

左が加工前、右がガラスビーズ#60番で加工したものです。
ガラスビーズ加工は、アルミナビーズや鉄粉でのサンドブラスト加工より、光沢が生かされ、艶のある仕上がりとなります。サンドブラスト前に製品の洗浄を行うことにより、ガラスビーズ加工の精度をあげ、ムラを抑え、加工後の取り扱いなどにも細心の注意を払っております。専用シェルターでは、製品の細部まで細やかな配慮が行き届く、手作業による加工も行っております。

実際のサンドブラスト製品はこちらからご覧いただけます。

ガラスビーズ | アルミナビーズ | 鉄粉

お問い合わせはこちら
Tel : 044-299-3991 E-mail : info@koushingiken.co.jp

バフ研磨・サンドブラスト・切削加工に関する、 各種お問い合わせは
フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム お見積もりフォーム

このページのトップへ


ホーム サイトマップ